また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > 今月のおすすめルート > 蝶ヶ岳
ルートID: r592 ☃ 雪山 1泊2日 槍・穂高・乗鞍 2019年5月

蝶ヶ岳
ちょうがたけ

濃い緑山行に最も適した時期 薄い緑山行に適した時期
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
北アルプスの槍・穂高連峰を正面に見据える蝶ヶ岳。
雪山の初級者から中級者向けのルートで、変化に富んだ山歩きを楽しむことができます。
北アルプスの雪山デビューに最適!
※公開日:2019年04月27日
ルート長24.6km
登り標高差1171m
下り標高差1171m
行程概要: 無料トイレ(1510m) → 河童橋(1505m) → 明神館(1530m) → 徳本口(徳本峠分岐)(1545m) → 徳沢公衆トイレ → 徳澤園(1562m) → チューダイ広場 → 長塀山(2564.9m) → カモシカの池 → 蝶ヶ池 → 蝶ヶ岳(2677m) → 蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)(2625m) → 横尾 (横尾山荘)(1620m) → 新村橋(パノラマ分岐) → 徳沢公衆トイレ → 徳本口(徳本峠分岐)(1545m) → 明神館(1530m) → 河童橋(1505m) → 無料トイレ(1510m) → 上高地バスターミナル(1504m)
Web Services by Yahoo! JAPAN

【蝶ヶ岳】蝶ヶ岳の詳細解説

\ おすすめポイント /
  • 槍・穂高連峰の雄大な展望
  • 女性が管理人をつとめる蝶ヶ岳ヒュッテでの滞在
  • 残雪と新緑が映える上高地の景観
モデルプラン
1日目
歩行時間:7時間
上高地バスターミナル〜明神〜徳澤〜長塀尾根〜蝶ヶ岳〜蝶ヶ岳ヒュッテ
2日目
歩行時間:6時間
蝶ヶ岳ヒュッテ〜横尾分岐〜横尾〜徳澤〜明神〜上高地バスターミナル
山と高原地図 《ヤマプラ》
http://yamare.co/XhYoZH
コース概要 上高地バスターミナルから歩き始める。
平坦で長い遊歩道を歩いて徳澤へ向かい、ここから長塀尾根に取付く。
長塀尾根は始めから急な登りが続き、標高2,000m周辺から残雪が見られる。この時期の雪は硬く締まっているのでアイゼンを装着して登ろう。
やがて傾斜が緩むと長塀山に到着するが、複雑な地形のため山頂は判然としないだろう。
ここから蝶ヶ岳までは緩やかな登りとなる。
妖精の池を通過して森林限界上に出れば槍・穂高連峰の大パノラマが広がる。
雪が消えた稜線を緩やかに登れば蝶ヶ岳に到着する。
ここから蝶ヶ岳ヒュッテまではわずかな距離だ。
翌日は横尾を経由して上高地へ戻る。
横尾分岐から急激に標高を落としながら下っていく。樹林帯にはいると残雪があるのでスリップに気を付けながら下る。
横尾に到着すれば、あとは長く平坦な遊歩道を上高地に戻るだけだ。
計画書提出先 長野県警察本部もしくは安曇野警察署地域課
※登山口に登山計画書提出ポストあり
宿泊 蝶ヶ岳ヒュッテ:0263-58-2210または090-1056-3455
https://www.inett.or.jp/mt-chou/
交通 松本電鉄新島々駅よりアルピコ交通バス(上高地バスターミナル行き:1,950円)にて上高地バスターミナルへ。
沢渡よりアルピコ交通バス(上高地バスターミナル行き:1,250円)にて上高地バスターミナルへ。
JR高山本線高山駅より濃飛バス(新穂高温泉行き:1,570円)にて平湯温泉バス停へ。
平湯温泉バス停より濃飛バス(上高地行き:1,160円)にて上高地バスターミナルへ。
駐車場 上高地までは車の乗り入れができない。沢渡の各駐車場に停めることになる。(1日500円〜)
アドバイス 徳澤からの長塀尾根は残雪で踏み跡が薄い場合もあるので注意が必要だ。
横尾への下りはリボンとテープを追って慎重に下ろう。
技術的に困難では無いが一度吹雪かれると厳しい状況となるので気を抜かぬようにしたい。
サブコース 逆コースが考えられる。コースタイムは長塀尾根経由のほうがやや短い。
エスケープルート 特になし。
入浴 《小梨の湯》
帰路の途中にあり利便性が高い。早い時間から営業しているのも魅力のひとつだ。
http://www.nihonalpskankou.com/facility/bathhouse.php
おすすめ周辺情報 《とく兵衛》
新島々にある地元でも人気の蕎麦とうどんの店。
https://goo.gl/maps/fTBVNZPoqd52
《レストラン・ポム》
街の洋食屋といった趣。おすすめは手作りのハンバーグとオムライスでどちらも美味しい。
https://goo.gl/maps/TcGfWGqhieJ2
《焼肉厨房バグース》
波田町にある人気の焼肉店。やや値が張るが新鮮で美味しく貴重な部位なども取り揃えている 。
https://r.goope.jp/bagus/
《上高地帝国ホテル》
帝国ホテルのおすすめは特製ジャンボプリン。1日20食限定の絶品スイーツだ。
https://www.imperialhotel.co.jp/j/kamikochi/
《パティスリー・シュテルン》
県内でも知られるスイーツの人気店。季節限定の「アルマジロ」はお土産にも最適だ。
https://stern-1.com/
1
【1日目】
上高地バスターミナルから歩き始める。
当日中に蝶ヶ岳ヒュッテにたどり着くのであれば始発のバスに乗って到着したい。
2
上高地から横尾へと続く遊歩道を歩く。
平坦だが長く単調な道が徳澤まで続く。
3
上高地から50分前後で明神に到着する。
正面には明神岳5峰が鋭くそびえる。
4
明神から山野草が花咲く道を徳澤に向かって歩く。
5
明神から50分前後で徳澤園に到着する。
上高地の出発が午後になるようであればここで1泊して2泊3日の行程にするとよい。
6
徳澤園の前を通り道標に従って進むと長塀尾根の入口となる。
7
長塀尾根は登り始めから強烈な急登が続く。
足元は木の根が張り出し歩きにくい箇所が多い。
8
例年であれば標高2,000m周辺で残雪を見る。
この時期の雪は硬くて蹴り込めないので軽アイゼンを持参して装着すること。
9
尾根とは判別がつかない斜面を登っていく。
長塀尾根は長く厳しいので自分のペースでゆっくり登ることを心掛けよう。
10
上部へ行くと次第に尾根状の地形となり傾斜が緩まる。
同時に迷いやすい箇所もあるのでテープやリボンを見失わないよう細心の注意を払いたい。
11
樹木に覆われたほぼ平坦な尾根筋をたどると長塀山に到着する。
山頂は雪に覆われ分かりにくく看板を見付けられないこともある。GPSや地図で現在位置を確認しよう。
12
長塀山からわずかに下ると細かなアップダウンを繰り返しながら緩やかな登りが蝶ヶ岳付近まで続く。
13
しばらく進むと妖精の池を通過する。
池が見えている時はいいが隠れている場合は踏み抜きや水没に十分注意すること。
14
森林限界を迎えると正面奥に常念岳が見えてくる。
通常であればこの辺りで雪は消える。
15
アイゼンを外して蝶ヶ岳山頂へと続く道をたどる。
左手には槍・穂高連峰の雄大な展望が広がるところだ。
16
上高地から7時間弱で蝶ヶ岳の山頂に到着する。
ここからは表銀座の山々・北鎌尾根から槍ヶ岳・南岳・北穂高岳・涸沢カール・屏風岩・奥穂高岳・前穂高岳・明神岳を一望できる。
17
正面に槍ヶ岳・大キレットの圏谷を眺めながら蝶ヶ岳ヒュッテに向かう。
18
小高いピークを巻くように緩く下ると蝶ヶ岳ヒュッテに到着する。
小屋泊まりのほか幕営も可能だ。
19
大キレット沈む夕陽を見ながら1日の終わりを迎える。
夜は小屋の裏手に回ると松本市街地・安曇野平野の夜景が美しい。
20
【2日目】
雲海から昇る朝陽を見れば1日の始まりだ。
横尾経由で上高地に戻るだけなら完全に陽が昇ってから下山しても十分間に合う。
21
朝陽が昇ると同時に赤く染まりだす槍・穂高連峰。
この時期ならではの素晴らしい景色が広がる。
22
左から奥穂高岳・涸沢岳・北穂高岳・南岳を望む。
右下に見える巨大な岩壁は屏風岩だ。
23
蝶ヶ岳ヒュッテを出発して横尾へと向かう。
しばらくは北アルプスの山々を眺めながら尾根沿いを緩く下っていく。
24
蝶ヶ岳ヒュッテから30分ほどで横尾への分岐に到着する。
時間と体力が許せば荷物をここに置いて蝶槍を往復するといいだろう。
(往復45分)
25
正面に槍・穂高連峰を眺めながら急激に高度を落としていく。
横尾までは急な下りが続く。
26
穂高の山々が見えなくなると樹林帯へと進む。
ここは道に迷いやすいのでテープやリボンを見落とさずに下っていこう。
27
やがて雪が消えると尾根筋から外れて槍見台を通過する。
ここまで下れば横尾まで30分ほどの距離だ。
28
分岐から2時間強で横尾に到着する。
あとは上高地まで長い遊歩道を歩くだけだ。
29
横尾から上高地までは3時間ほどの距離だ。
河童橋付近は大勢の観光客で賑わうことだろう。
30
【入浴】
「小梨の湯」は帰路の途中にあり利便性が高い。
早い時間から営業しているのも魅力のひとつだ。
31
【おすすめ周辺情報】
真冬の蕎麦は美味い。
「とく兵衛」は地元でも人気の蕎麦とうどんの店だ。
32
【おすすめ周辺情報】
街の洋食屋といった趣の「レストラン・ポム」でのおすすめは手作りのハンバーグとオムライス。
どちらも美味しい絶品だ。
33
【おすすめ周辺情報】
「焼肉厨房バグース」は波田町にある人気の焼肉店。
やや値が張るが新鮮で美味しく貴重な部位なども取り揃えている
34
【おすすめ周辺情報】
「上高地帝国ホテル」の特製ジャンボプリン。
1日20食限定の絶品スイーツだ。
35
【おすすめ周辺情報】
「パティスリー・シュテルン」は県内でも知られるスイーツの人気店。
季節限定の「アルマジロ」はお土産にも最適だ。
※上記の情報は記事公開日(2019年04月27日)時点の情報です。最新の情報については、出発前に現地の各関係機関にお問い合わせいただく事をおすすめします。

※本記事内にて各山域に生息する動植物の紹介を行う場合がありますが、自然保護区域への立ち入りや希少生物の採取・捕獲・譲渡・販売等は、法令により禁じられています。多くの方が自然を楽しみながら登山ができるよう、動植物の保護にもご協力ください。
ページの先頭へ