また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > 今月のおすすめルート > 【特集~春を先取り!】玄岳
ルートID: r1135 入門 日帰り 伊豆・愛鷹 2019年2月

【特集~春を先取り!】玄岳
くろだけ

公開日:2019年02月01日
濃い緑山行に最も適した時期 薄い緑山行に適した時期
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
温泉街として知られる熱海の裏山とも言える玄岳。
都心からのアクセスに優れ、熱海の市街地から登ることができるので旅行と合わせた日帰りのハイキングに最適!
何も隔てるもののない解放感満点の山頂は気持ちよく、素晴らしい大パノラマが広がります。
ルート長6.1km
登り標高差598m
下り標高差598m
行程概要: 玄岳ハイクコース入口(206m) → 熱海新道陸橋 → 玄岳ハイクコース展望地 → 玄岳(798m) → 玄岳ハイクコース展望地 → 熱海新道陸橋 → 玄岳ハイクコース入口(206m)
Web Services by Yahoo! JAPAN

【岩戸山】玄岳の詳細解説

\ おすすめポイント /
  • 山頂からの大パノラマを堪能
  • 都心からのアクセスに優れる
  • 下山後には熱海市内の散策やグルメを堪能
モデルプラン
1日目
歩行時間:3時間
玄岳ハイクコースバス停〜登山口〜熱海新道陸橋〜玄岳〜往路下山〜玄岳ハイクコースバス停
山と高原地図 《ヤマプラ》
http://yamare.co/Qbuc2Y
コース概要 玄岳ハイクコースバス停から歩き始める。
すぐに住宅街を抜ける道を進むが、ここはルート中一番の急登が続く。スタート直後でもあるのでゆっくり登りたい。
舗装路から登山道に入ると傾斜も緩まり、沢沿いの竹林を進む。
やがて熱海新道を陸橋で渡ると、スズタケが茂るやや急な登りとなる。
これを登りきると駿河湾を望む展望地を通過、さらに氷ヶ池からの道を合わせれば間もなく山頂に到着する。
玄岳山頂からの展望を堪能したら往路を戻り下山となる。
計画書提出先 静岡県警察本部または熱海警察署地域課。
※現地登山ポストは確認できず。
宿泊 なし。
交通 JR東海道本線熱海駅より伊豆東海バス(ひばりヶ丘行き:330円)にて玄岳ハイクコースバス停へ。
駐車場 熱海駅周辺に有料駐車場多数あり。
※登山口付近に駐車場・駐車スペースはない。
アドバイス 登山道はよく整備されているが一部背丈ほどの笹が密集している所がある。
笹が茂っている所は目に当たらないように注意したい。
霜が下りた日は融けてぬかるみになることがある。
伊豆スカイラインは歩行禁止なので熱海峠・韮山峠方面共に行くことは不可能だ。
サブコース 氷ヶ池を周回するルートもある。
エスケープルート 特になし。
入浴 《湯宿一番地》
熱海駅前にある温泉旅館。この周辺では比較的リーズナブルな料金で日帰り入浴ができる。
https://www.yuyado-ichibanchi.jp/
《山田湯》
昔ながらの温泉が楽しめる。分かり難い所にあるが完全かけ流し・加温・加水なしの素晴らしい泉質だ。
https://goo.gl/maps/ZJPyaAipWxm
おすすめ周辺情報 《熱海梅園》
2月から3月初旬が見頃。園内には様々な種類の梅が咲きほこる。
http://www.city.atami.lg.jp/shisetsu/bunka/1002057/1002058.html
《まぐろや》
熱海駅前ビルに入る人気の食堂。本マグロを使用した上まぐろ丼はとても美味しくリーズナブルだ。
https://udasuisan.jimdo.com/
《囲炉裏茶屋》
熱海駅近くにある食事処。伊豆の代名詞とも言える金目鯛の煮付けが美味い。
http://www.irorichaya.com/
《まさる》
国道沿いにあり開店前から行列ができるほどの人気店。海鮮丼や刺身も美味いがアジフライが人気の一品。
https://goo.gl/maps/f78q47wrGWr
《維新》
熱海駅ビル内にありグツグツに煮立った汁でいただくつけ麺店。
https://www.ishin2010.com/
《Cafe Kichi》
熱海駅近くの路地裏にある古民家カフェだ。とても雰囲気がよくのんびりと寛ぐことができる。
http://www.cafe-kichi.com/
1
スタートは「玄岳ハイクコースバス停」からだ。
熱海駅から随時バスが運行されているので利用しよう。
2
バス停から住宅街の中を進むがここが行程中で一番急な登りとなる。
3
住宅街の急登を終えると登山道となる。
ここまで来ると傾斜も緩み歩きやすくなる。
4
しばらくは雰囲気のよい竹林の道を進む。
5
沢沿いの道を進み正面に玄岳を望むようになると熱海新道を陸橋で渡る。
6
陸橋を渡り間もなく沢筋から外れる。
箱根地方特有のスズタケが茂ったやや急な登りだ。
7
登り切ると海を見下ろす展望地に到着する。
眼下には熱海市街地や真鶴半島・海に浮かぶ初島などを望む。
8
ここからは右手に富士山を眺めながら笹原の気持ちのよい尾根道が続く。
9
氷ヶ池との分岐を通過すると間もなく玄岳の山頂だ。
10
解放感満点の玄岳山頂に到着する。
天候がよく風がなければのんびりと昼食をとるといいだろう。
11
山頂から望む富士山。
玄岳の山頂は丹沢・箱根の山々・愛鷹山・伊豆山稜・初島・伊豆大島などを一望できる好展望地だ。
12
こちらは沼津・駿河湾方面。
手前には沼津アルプス・右奥には荒川三山・聖岳・塩見岳など南アルプスの山々を望むことができる。
13
下山は往路を戻るがバスを利用せずに熱海市街地を歩いてもいいだろう。
2月中旬は熱海桜や河津桜が開花し始める時期だ。
14
【入浴】
「湯宿一番地」は熱海駅前にある温泉旅館。
この周辺では比較的リーズナブルな料金で日帰り入浴ができる。
15
【入浴】
昔ながらの温泉を楽しみたければ「山田湯」がおすすめ。
分かり難い所にあるが完全かけ流し・加温・加水なしの素晴らしい泉質だ。
16
【おすすめ周辺情報】
この時期であれば「熱海梅園」に立ち寄りたい。
園内には様々な種類の梅が咲きほこる。
17
【おすすめ周辺情報】
「熱海梅園」
蝋梅や紅梅なども美しい。
18
【おすすめ周辺情報】
「まぐろや」は熱海駅前ビルに入る人気の食堂。
本マグロを使用した上まぐろ丼はとても美味しくリーズナブルだ。
19
【おすすめ周辺情報】
熱海駅近くの「囲炉裏茶屋」は伊豆の代名詞とも言える金目鯛の煮付けが美味い。
20
【おすすめ周辺情報】
国道沿いにある「まさる」は開店前から行列ができるほどの人気店。
海鮮丼や刺身も美味いがアジフライが人気の一品。
21
【おすすめ周辺情報】
熱海駅ビル内の「維新」はグツグツに煮立った汁でいただくつけ麺店。
22
【おすすめ周辺情報】
「Cafe Kichi」は熱海駅近くの路地裏にある古民家カフェだ。
とても雰囲気がよくのんびりと寛ぐことができる。
※上記の情報は変更になる場合があります。最新の情報については、出発前に現地の各関係機関にお問い合わせいただく事をおすすめします。

このルートで登る山/通過する場所

ページの先頭へ