また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > 今月のおすすめルート > 衣笠山・滝頭山
ルートID: r621 初級 日帰り 東海 2018年3月

衣笠山・滝頭山
きぬがさやま / たきがしらやま

公開日:2018年03月01日
濃い緑山行に最も適した時期 薄い緑山行に適した時期
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
春爛漫!
渥美半島の中央部にある田原アルプスを歩くミニ縦走コースです。
低山ながらも石灰岩の岩場や太平洋の眺望など、変化に富んだ山歩きを楽しむことができます。
ルート長4.5km
登り標高差238m
下り標高差238m
行程概要: 衣笠山 → 桟敷岩(255m) → 滝頭山 → 恐竜の背 → 滝頭公園
Web Services by Yahoo! JAPAN

【三ヶ根山】田原アルプス(衣笠山)の詳細解説

\ おすすめポイント /
  • 低山ながら変化に富んだコース
  • 太平洋の大展望
  • サクラ・ヤマツバキ・ナノハナなどの花々
モデルプラン
1日目
歩行時間:4時間40
滝頭公園〜衣笠山〜岩めぐりコース〜仁崎峠〜滝頭山〜恐竜の背〜つつじ回廊〜滝頭公園
コース概要 滝頭公園から歩き始める。
車道を北側に向かって500mほど進んだところが衣笠山の登山口となる。
よく整備された登山道を緩やかに登る。
林道と交差してわずかに登れば松尾岩を通過する。岩の上からは展望に恵まれるが、転落の危険性もあるので無理に登ることは止めたほうがいい。なお、松尾岩の反対側からでも、十分に展望を得ることができる。
ここからは落葉広葉樹林帯の道を進み、衣笠山の山頂直下まではやや急な登りとなる。
山頂には展望台が建てられて、三河湾から遠州灘方面の展望が素晴らしい。
山頂を辞して岩めぐりコースをたどる。
桟敷岩から亀首岩・鬼のまな板と順番に通過すると主稜線上の登山道と合流する。
やや急な道を下ると仁崎峠へと至るが、降雨後などは滑りやすいので足元に注意したい。
峠からは滝頭山へ向かう。
出だしは急な登りだが、やがて尾根上の緩やかな登りとなり滝頭山に到着する。
山頂から下山となるが、この先の恐竜の背の通過がこのコースの核心部となる。
やせた岩尾根を下るが、所々急な下りもあるので転落には要注意だ。
ミツバツツジが綺麗な「みつば回廊」から小沢を渡れば不動滝に到着する。
あとは滝頭不動から桜並木が美しい滝頭公園を歩けば登山終了となる。
計画書提出先 愛知県警警察本部または田原警察署地域課
※現地登山ポストは確認できず
宿泊 なし
交通 豊橋電鉄渥美線三河田原駅より田原市街地バス(循環バス西線:100円)にて滝頭公園バス停へ。
駐車場 滝頭公園に市営無料駐車場あり。
アドバイス 登山道は概ね整備され歩きやすい。
岩場の岩質は石灰岩なので雨天時は非常に滑る。
恐竜の背からの下りは急な岩場になるので転落に注意したい。
サブコース 逆コースでも大差はない。
エスケープルート 仁崎峠から林道を下って公園に戻ることが可能。
入浴 《田原ゆの里》
田原市内で唯一の入浴施設。特別養護老人ホームと併設された地域密着型の複合福祉施設だ。
http://www.fukujuen.or.jp/facilities/yunosato.html
おすすめ周辺情報 《渥美の丼屋まるみ》
田原市から伊良湖岬へ伸びる国道259号線と田原街道は「どんぶり街道」と呼ばれている。
海鮮丼が評判の店。
http://donburiyamarumi.blog.fc2.com/
《グリル華》
穴子天丼が売りの和食店。三河田原駅からも近く立ち寄りやすい店だ。
http://guriruhana.com/
《道の駅あかばね》
大アサリの浜焼きや地物の名産品などが並ぶ。
http://taharamichinoeki.com/
《こーひー家茶苑》
登山口近くの隠れ家的なカフェ。登山後の一息におすすめ。
http://aichi.j47.jp/chaen/
1
滝頭公園よりスタートする。
管理棟の前には大きな駐車場とトイレがある。
2
滝頭公園からは車道を北に向かって登山口を目指す。
3
500mほど歩くと左手に衣笠山への登山口が現れる。
入口には田原アルプスの概念図があり分りやすい。
4
登山口からはよく整備された道を緩やかに登っていく。
5
わずかに登れば松尾岩を通過する。
急な岩なので無理して登ることはしないようにしよう。
6
松尾岩に登らなくても付近には展望の開けるところが数カ所ある。
7
低山らしい広葉落葉樹林帯を登っていく。
鬱蒼とした雰囲気があるが予想以上に明るい道が続く。
8
山頂直下はやや急な登りとなるが整備が行き届いていて問題になるところはない。
9
衣笠山の山頂に到着。
ここには展望台が建っており三河湾や遠州灘を一望することができる。
10
山頂には田原山宮の億社が祀られている。
ここからの展望も雄大で素晴らしい。
11
山頂を辞して桟敷岩方面へ向かう。
ここは少し遠回りをして岩めぐりコースをたどる。
12
山頂から緩く下れば桟敷岩に到着する。
13
ここには岩めぐりコースの略図がある。
しっかりと位置の把握をしておこう。
14
桟敷岩には鬼が神に許しを請うために舞台に見立てた岩の上で踊り続けたという伝説がある。
15
岩の上からは三河湾から伊勢湾を望む。
条件が整えば遠くに大峰・大台ヶ原の山々を望むこともできる。
16
桟敷岩からわずかに進めば亀首岩を通過する。
17
亀首岩から鬼のまな板を通過すると滝頭山方面への主稜線と合流する。
18
東屋を通過すると仁崎峠への急な下りとなる。
降雨後などは滑りやすいので転倒には注意したい。
19
注意深く歩くとこの辺りではイカリソウを見ることができる。
20
舗装路が交差する仁崎峠に到着する。
そのまま舗装路を横切って滝頭山へ向かう。
21
峠からの急な登りを終えると緩やかな尾根道となる。
22
滝頭山に到着。
ここは樹木が多く展望はあまり期待できない。
23
滝頭山から下山を開始する。
ここからが行程中の核心部となる恐竜の背を通過する。高度感もあり急な岩場の下りとなるので転落には要注意のこと。
24
ひとしきり下ると「みつば回廊」を通過する。
文字通りミツバツツジが美しいところだ。
25
やがて沢を渡って緩やかに下ると不動滝に到着する。
なかなか立派な直瀑だ。
26
不動滝から沢沿いに下れば不動尊から滝頭公園に下山となる。
27
滝頭公園は桜の美しいところだ。例年であれば3月下旬には開花が始まり「滝頭さくら祭り」が開催される。
28
【入浴】
「田原ゆの里」は田原市内で唯一の入浴施設だ。
特別養護老人ホームと併設された地域密着型の複合福祉施設。
29
【おすすめ周辺情報】
田原市から伊良湖岬へ伸びる国道259号線と田原街道は「どんぶり街道」と呼ばれている。
「渥美の丼屋まるみ」は海鮮丼が評判の店。
30
【おすすめ周辺情報】
「グリル華」は穴子天丼が売りの和食店。
三河田原駅からも近く立ち寄りやすい店だ。
31
【おすすめ周辺情報】
「道の駅あかばね」では大アサリの浜焼きを堪能できる。
32
【おすすめ周辺情報】
登山口近くの「こーひー家茶苑」は隠れ家的なカフェ。
※上記の情報は変更になる場合があります。最新の情報については、出発前に現地の各関係機関にお問い合わせいただく事をおすすめします。

このルートで登る山/通過する場所

ページの先頭へ